ホホバと肌の関係

Jojoba And Skin

 

ホホバは、人の肌に近いワックスエステルを産出する
唯一の植物として知られています。

 

健康な肌は皮脂によって保持されると言われています。
皮脂の25-30%は、ワックスエステルで作られています。ワックスエステルの根本的な役割は、肌を柔らかくさせる為の水分を維持する事です。
年齢が20代前半に入ると、ワックスエステルは減少を始め、この減少により、
肌は水分を失いやすくなってしまいます。これが、年齢肌の始まりなのです。
 

ホホバは、私達の肌に近いワックスエステルを産出する唯一の植物で、低刺激性であり、抗酸化性、オメガ6&9脂肪酸、ビタミンA、D、Eを含んでいます。私達自身の肌が持つワックスエステルと同様に、ホホバが、肌の奥まで栄養や保湿を与える事は言うまでもありません。

100%自然派オーストラリアホホバが、私達が生産している商品の基となっているのです。